大阪観光モデルコース|大阪城から道頓堀から難波

グリコ看板大阪の観光といえば「大阪城」「通天閣」「道頓堀」などがありますね。

今回は京都から離れまして、大阪の主要な観光スポットを巡って参りました。
全て私が実際に行ってきて、個人的におすすめする安いコースをまとめた内容となっております。

安く大阪を効率よく観光するには?

通天閣

大阪観光達人が考えた「大阪観光モデルコース」1日目

このモデルコースで回れる観光スポット
◎1日目(朝に大阪駅到着)
08時:新大阪駅に到着
09時:ホテルに荷物を預ける・大阪守口プラザホテル
10時:大阪といえば大阪城
11時:大阪城天守閣
13時:日本橋 黒門市場
14時:難波(なんば)・なんばグランド花月
17時:道頓堀z19時:夕食
21時:ホテルへチェックイン

それでは、出発!

モデルコースは【弾丸ツアー】となっております。特に若い方に考えたモデルコースです。体力に自身の無い方やご年配の方には別のモデルコースを考えたいと思います。

リンク

〈8:10 新大阪駅 到着〉

新大阪駅

まず基本的な設定として、東京から大阪に旅行に来たという体で。

大阪での滞在時間をできるだけ長くしたいということで、新幹線は早めのものを予約しました。

〈8:20 新大阪駅から地下鉄で〉

新大阪駅から目的地のホテルまでは約35分。新大阪駅から御堂筋線・谷町線を乗継ます。

IMG_9383

〈9:10 大阪守口プラザホテル大日駅前〉

DSC03948

今回予約した大阪守口プラザホテルは地下鉄谷町線「大日駅」より徒歩3分の「格安ビジネスホテル」

このホテルを予約した理由は

各観光スポットへ行ける地下鉄がホテルの近くにあること
格安であること
イオンモールがすぐ近くなので便利
朝食が無料であること。

●こちらにホテルのリンクを貼っておきますね◎

実際に私が体験してきて、個人的なおすすめのコースをまとめてみました。

どうしてこのホテルを選んだのか

と言いますと、最近の外国人旅行者の観光需要で、大阪市内はどこもホテルの予約が難しく、宿泊価格も軒並み高価になってしまっているからです。

その点、市の中心部から離れたところはまだ空室もあり、価格も抑え目になっています。それでも、大阪のどのエリアにも、アクセスは簡単で、時間もそれほど掛かりません。なので、いまは市内より、ちょっと離れた隣接地域のホテルに泊まるのが女子的にお得で賢いというわけです。

この大阪守口プラザホテル大日駅前も、その条件を満たしています。

もしよければ公式ホームページも併せてご覧ください。

IMG_9381

大阪守口プラザホテル大日駅前はその名前の通り、谷町線の大日駅を出てすぐ!

ほとんど30秒の距離にあるのも嬉しいところ。駅から出てホテルに駆け込み、荷物を預け、再び駅まで引き返すのに、ほんの5分ほどで事足りてしまいます。

これで身軽に観光できます。

大阪城

〈大阪と言えば……〉

大阪城天守閣

さて、いよいよ大阪観光のスタートですが、大阪と言えばコレといった名所はいろいろとございます。

そのどこをどう回るのかも悩ましいですが、とりあえず真っ先に行っておきたいのは大阪のシンボルと言われるあそこしかないでしょう!

それでは、大日駅から谷町線に乗って、谷町四丁目駅まで移動します。

その間25分あまり。

大日駅は谷町線の終端であり始発駅なので、この後のハードな観光に備えて、シートに腰掛け、ゆったりと寛げるのがありがたいです。

駅を出たら、後は歩きます。

目的地までは約15分ですが、道中10分程のところには「大阪歴史博物館」があります。

今回は立ち寄りませんが、歴史に興味のあるかたでしたら、ご欄になると良いかと思います。

また、隣にはNHKの大阪放送局があったりします。

大阪歴史博物館

さらに、すぐ横には大阪府警本部もありますが、私には何の関係もございませんので、これもスルー。

IMG_9444

過去にお世話になったこともございませんので、念のため(笑)。

〈10:00 大阪城〉

IMG_9445

近くまで来るとまず見えてくるのが、満面の水をたたえた見事なお堀です。 そう、最初の目的地とは、言わずと知れた大阪城!! さすがに天下の名城と言われただけあって、とても重厚で堅牢そうなお掘です。

これだけの守りがあれば、まさに鉄壁。どうにも攻めようがないように見えます。

IMG_9452

そんなことに感心しながら、お城の中へ。

谷町四丁目駅からだと、城内へは大手門をくぐるのが最も簡単です。

しかも、この大手門こそが、大阪城の玄関なのです。

大手門枡形

こちらの写真の巨石は「大手門枡形」と言うのだそうです。

枡形」とは主要な出入口に設置され、敵の侵入を食い止める役目を果たしていたものです。大手門を守るための枡形なので、大手門枡形というわけです。

IMG_9451

ちょうど放送中の大河ドラマ「真田丸」にちなんで、城内のあちこちに六文銭の旗がなびいていました。

大阪城と真田幸村との関係も、実に興味深いですよね。

そう言えば、現存する大阪城の遺構は豊臣秀吉が築いたものではなく、江戸時代の徳川幕府によるものとか。

徳川氏は大阪冬の陣と夏の陣で豊臣氏を攻め滅ぼした後、その名残を払拭しようとして、焼失したお城を再建したのですね。

そういうところにも、歴史の重みと時の流れを感じさせられます。

〈11:00 天守閣〉

IMG_9466

ともあれ、門をくぐると、遂に到着しました! こちらが天守閣ですね!

大阪市内に威風堂々とそびえ立っているこの天守閣は、「昭和復興天守閣」と呼ばれる三代目だそうですが、1997年に平成の大改修を終え、壁もあちこち塗りなおされて綺麗になりました。

また、小天守閣の西側に観光客向けのエレベータも設置され、高齢者のかたや団体のかたなどは、それを使っていちばん上まで簡単にのぼることができます。

天守閣の内部は博物館になっていて、8階の展望台からは大阪の街が一望できます。

いまでこそ、OBPのツインビルやらあべのハルカスやら、背の高い建物はたくさんありますが、大阪城の天守閣にのぼって眼下に拡がる街を俯瞰すれば、まさに天下人になったかのようなきもちを味わえます。

IMG_9457

と、それにしても、朝から歩いてばかりで、そろそろお腹が減ってきました。

大阪城内と、お城がど真ん中に位置している大阪城公園の中には屋台がたくさんあります。

大阪名物のたこ焼きに、唐揚げ、焼き鳥など、おつまみの類が充実しているので、思わず昼間からビールでもいただきたくなってしまいますが、それは夜のお楽しみに残しておいて……悩みに悩んでお好み焼きを。

「けっきょく、粉モンかい?」というツッコミはなしで。

ここは大阪なのですから、どのみち粉モンを避けては通れませんので(笑)。

しかし、観光客が多い多い。

屋台にも人集りができていて、私が訪れたときはちょうど春節だったということもあって、特に中国人のかたでいっぱいでした。

他に、東南アジアから来たと思われる人たちも。

〈12:30 大阪城公園を抜けてOBPへ〉

IMG_9483

大阪城をたっぷり楽しんだ後は、来た道とは違うルートで、大阪城公園をぶらぶらしながら、OBPに向かいます。

OBPというのは大阪ビジネスパークのことで、こちらにもちょっとした商業施設が集まっています。

とはいえ、時間がないので、今回は立ち寄らず……。

林立するOBPのビル群を横目に見ながら、地下鉄の長堀鶴見緑地線の大阪ビジネスパーク駅に。

IMG_9485

日本橋 黒門市場

〈13:00〉

IMG_9493

日本橋駅で地下鉄を下りると、そこは大阪は大阪でも、ディープでコアなオオサカ、通称ミナミに到着です。

主にビジネス街でおしゃれなキタと違って、こちらは下町で親しみやすいエリアになっています。

観光的に言えば、食い倒れとお笑いの街ですね。

いまにも、そのあたりからウルフルズの「大阪ストラット」が聞こえてきそう♪

なんだか、意味もなくわくわくしてきました。

(Visited 159,396 times, 1 visits today)


人気記事 TOP10

人気記事ランキング

京都観光情報