京都旅行1泊2日モデルコース|伏見稲荷大社から清水寺から祇園へ

世界最大の旅行口コミサイト”トリップアドバイザー”が発表する、『外国人に人気の日本の観光スポットランキング』で2013年には2位、2014年・2015年にはには1位に輝いた京都の伏見稲荷大社。

なんと2016年でも1位になりました。でも、観光客の増加で観光地では様々な問題も出てきているようで、社会問題となっています。

あれから景色もすっかり様変わりしていますが、そんなことはどこかに置いておいて(と言うか、開き直って)、いまさらながらに2日目という体で後編をお送りいたします。
伏見稲荷から清水寺へ、そして最後は祇園散策です。それでは、どうぞ!!

長らくお待たせいたしました。

前編の1日目の記事の掲載から、あっと言う間に時間が経ってしまいまして、季節は既に冬……。

今回予約した京都観光に便利な格安ビジネスホテル

この京都観光が便利なホテルを予約した理由は格安であるうえに各観光スポットへ行けるバス停がホテルの近くにあることで有名観光スポットへ効率よく行けること。

市バスは混雑した京都駅のバスターミナルを避けるので人混みも少なく移動でのストレスがなく京都の旅を楽しめること。

京都観光で疲れた時はホテルに完備されている大浴場でゆったり足を伸ばして疲れを癒せること。

なかでもイチオシなのが種類が豊富な朝食が無料サービスであること。
なかでも挽きたてのコーヒーも人気です。

またスタッフオリジナル京都観光マップがもらえます。
公式サイトよりダウンロード可能で京都旅行に関する有益なの情報が掲載されています。

詳しくは京都プラザホテルの公式ホームページをご覧ください。

では、実際に私が体験してきて、個人的なおすすめのコースをまとめてみました。

京都の達人が考えた「京都観光モデルコース」2日目

今回モデルコースは予約した格安ビジネスホテルを基準にいています。

というわけで、昨日はとってもハードなスケジュールでした。我ながら、たった1日でよくもあれだけ回れたなと思うくらい、詰め込むにも程があるという。

おかげで、夜はぐっすりと休むことができちゃいました。しかし、実はこの日もさらなるキツイ一日が待っているのです。それを乗り切るためにも、まずはエネルギーを補充しないと!

このモデルコースで回れる観光スポット
◎ 2日目
06時:ホテルで朝食
07時:ホテルに荷物を預ける
08時:伏見稲荷
11時:清水寺・三年坂・八坂の塔
13時:ランチ イル・ギオットーネ
14時:高台寺
15時:八坂神社
16時:祇園花見小路・甘味どころ ぎをん小森・戎橋
18時:鴨川
19時:先斗町で夕食
22時:新幹線で東京へ

〈6:30 早起きして朝食を〉

朝食の惣菜パン

京都プラザホテルの朝食は6:30から。
なので、オープンと同時にカフェラウンジに。

まだ他のお客さんの姿もあまりない中、ゆったりとビュッフェスタイルの朝御飯を楽しみました。京都のおばんざい中心のおかずに、ご飯とお味噌汁、サラダなどなど。品数が多いので全部は食べきれません。

しかも、ちょうど限定100食の惣菜パン(ウインナーロール、たまごサンド、コロッケサンドなど)もあったので、朝から食べ過ぎてしまいました。

〈7:15 荷物を預けて、いざ出陣!〉

朝食を終えたら、すぐにチェックアウト。

ここで部屋に留まってTVでも見ようものなら、貴重な午前中の時間をだらだらと無駄に費やしてしまいます。

そんな愚は犯さず、まっすぐにフロントへ。

京都旅行1泊2日モデルコース

荷物を預けたら、いよいよ2日目の京都観光のスタートです。
ちなみに、預けた荷物を引き取りにホテルに戻るのが面倒な人には、お荷物運搬サービスがおすすめ。

■デリバリーサービス:ホテルからJR京都駅八条口まで。

■キャリーサービス:ホテルからJR京都駅中央口まで。

それぞれ荷物を運んでくれるところが違うので、目的に応じて使いわければ便利です。

京都駅から伏見稲荷大社へのアクセス

〈7:30 まずは京都駅へ〉

さて、1日目の昨日は京都の西側を巡りましたので、本日は東側がターゲットです。

京都にはほんとうに数多くの観光スポットが点在していますので、東側と一口に言ってもそれだけでは絞りきれません。

とはいえ、京都の東側には、京都観光のいちばんの目玉、ここを見ずして京都に来たと言うなかれとも言える名所があるのです。

連日のように外国人観光客が押し寄せているそこは、確実に押さえておかなければなりません。

というわけで、JR京都駅に向かいます。

IMG_9439

ホテルを後に、徒歩でイオンモールを右手に見ながら進んでいきます。

IMG_9444

「八条油小路」の交差点を右に曲がってしばらく歩くと、すぐに駅が見えてきました。
さらに、駅前の歩道をどんどん進んで行きます。

IMG_9447

そして、「祭時計広場」(マクドナルドのあるところですね)で中に。
例のところに行くには、ここでJR奈良線に乗らなければなりません。

〈7:45 目指すは奈良ではなく……〉

IMG_9450

JR奈良線は本数が少なくなっていますので、とりあえず時間を確認します。

あらかじめ乗り換えアプリなどを使って発車時刻を確かめておくと、不要なロスを避けられます。

IMG_9452

階段をあがってホームにたどり着き、こうして、ようやくJR奈良線に乗り込みます。

IMG_9453

乗るのは7:51発の各駅停車です。

残念ながら降りる駅は各駅停車しか停まりませんので、間違っても快速には乗らないように注意。

奈良に行きたいわけではありませんので。

〈7:56 稲荷駅到着〉

乗車時間はほんの5分程。

ぶらり電車の旅を楽しむまでもなく、すぐに目的の駅に到着しました。

IMG_9455

ここまで来ればもうおわかりですね?

駅の中にも、それっぽい朱塗りの柱のようなものが……。

そう、たくさんの鳥居で有名な伏見稲荷大社こそが、このたびの京都東側観光の焦点というわけです。

〈8:00 これぞ、伏見稲荷!〉

IMG_9458

駅を出ると、目の前にはもう伏見稲荷大社の鳥居が見えます。

うん、これを見るだけで、最初からテンションがあがりますね!

IMG_9465

参道にはこんな幟も。

真っ赤な鳥居が絵になるからか、来日する外国人から変わらぬ熱い注目を集めている伏見稲荷大社ですが、2015年も外国人観光客が選ぶ日本観光地のナンバーワンの栄誉に輝いています。

(Visited 94,859 times, 455 visits today)
スポンサーリンク







この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 國吉真徹 より:

    来年3月に京都へ行く予定をしておりますが、是非参考にさせていただきたいので、お忙しいと思いますが、2日目の行程を早めにUPしていただけませんでしょうか。

    • じょし部 より:

      申し訳ございません。予定していた日が雨が降っていたため現在、スケジュールを調整中でございます。

  2. じょし部 より:

    簡単ではありますが、モデルコースを作成しました。追って内容を追加していきます。よろしくお願いします。

  3. […] 伏見稲荷大社は外人さんからすると無料のテーマパークの様なイメージでしょうか。カメラ好きの私にとっても撮りたい被写体が一杯あり伏見稲荷大社は楽しい空間です。 伏見稲荷の観光モデルコースはこちら […]

  4. 國吉真徹 より:

    早速のUP有難うございます。参考にさせていただきます。

  5. KEIKO より:

    年配の私には少しキツイと思います。もう少し歩かないで行けるコースはないものでしょうか?大原や、延暦寺などバスで行けませんか?