スポンサーリンク

桜の名所中の名所 平野神社

スポンサーリンク

シェアする

京都には有名な桜の名所が多数あります

本日の京都北西部桜名所巡り最終段は平野神社です。
京都には有名な桜の名所が多数ありますが、その中でも
トップクラスに入るのが平野神社と思います。

平野神社には50種以上の桜があり、早咲きから始まる3月から
遅咲きが終わる4月末まで長い期間桜が楽しめます。
また、珍種も多く桜の博物館です。
ちなみに円山公園の有名な枝垂桜の祖は平野神社らしいです。
CIMG6091.JPG
参道を入って左にある枝垂桜が魁桜(サキガケサクラ)です。
この魁桜が開花すると京都の桜が始まると言われています。
CIMG6088.JPG
CIMG6081.JPG
CIMG6077.JPG
CIMG6079.JPG
正殿と拝殿、周囲にも桜が沢山あります。
CIMG6085.JPG
今咲いているのは河津桜・10月桜・桃桜などでしたが
どれももう終わりかけの様です。
CIMG6089.JPG
CIMG6087.JPG
DSC03671.JPG
DSC03673.JPG
DSC03676.JPG
DSC03678.JPG
宴会場の設営現場、満開になればこの上を桜が覆うそうです。
CIMG6093-1.JPG
当ホテルから平野神社までバス利用で約40分です。
また、平野神社から徒歩10分で金閣寺・北野天満宮です。

岡崎公園の桜

毎年恒例の岡崎公園の桜を見に参りました。今日この頃は、天候不順で曇りがち、しかし桜は満開、とても美しい桜並木でした。曇りに小雨にもかかわらず。多くの観光客で賑わっていました。やはり平安神宮の鳥居の朱赤にうすピンクの桜がかさなり、これが日本の色だと一人悦にいっておりました。

DVC00051.jpg

その後、円山公園よりも祇園新橋の辰巳神社前が綺麗と聞いていたので、小雨中いざ祇園へ、なんと何と、これもまさしく桜の風情ではありませんか、祇園の白川沿いの町屋と水面にづっしりと咲い桜がかさなり、これまた辰巳神社の朱赤が、美しかったです。今年は神社参りで良い事が!

ここ白川沿いにはお茶やさんや料理やさんが沢山あります。おすすめは何回か寄せて頂いたことのある料亭『京新山』さん、趣きののある建物と、古めかしい内装がお気に入りです。

omise_shinzanhonten_big.jpg

夜はまだ少し冷え込みそうで、さくらも重たそうです。予想ではこの7日が晴れで少し寒くなり、今週中はまだ満開で、楽しめそうです。

おすすめ記事(提供リンク)


スポンサーリンク







シェアする

フォローする