琵琶湖

昨日、大学生になった我が息子の柔道の大学での初試合観戦行ってきました・・・。
試合会場は滋賀県立武道館で行われ、場所は琵琶湖南岸の大津市膳所におの浜・・・武道館は湖岸の「さざなみ街道」にあるので壮大な琵琶湖が目の前に広がっており、昨日は晴天に恵まれて琵琶湖が海のように青くキラキラと輝いていて、湖面にはヨットの白い帆が遠くに多数浮かんでかんでいて、そんな自然に触れれるここの景色が私はとっても好きで、行く度に心があらわれる思いで清々しい気持ちにさせてくれる、そんなパワースポットです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
また、このさざなみ街道の湖岸沿いは公園整備されているので、ジョギングや散歩コースにも良いですよ♪

では、日本一大きな琵琶湖について・・・日本一大きな琵琶湖は瀬戸内海に浮かぶ淡路島がすっぽりと入ってしまう大きさ。
湖の平均の深さは40メートル、最大の深さは104メートル。
楽器の琵琶に似ているので琵琶湖と呼ばれ、学説的には約500万年前に断層陥没によって生まれたそうで、始めは三重県伊賀上野付近で誕生し、その後地殻変動により約120万年前にほぼ現在の位置に収まったそうで、現在でも地殻変動しており、いずれは日本海に通じるかもしれないと言われています。

(Visited 3 times, 1 visits today)

人気記事ランキング

この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする