だんじり祭り

「だんじり祭り」は大阪でも一、二を争うビッグイベントということを耳にし、祭り好きとしては一度見て起きたいなと思っていて、念願叶いようやく行くことができました。朝早くから始まっていて、地元の人はかなり盛り上がっていました。観光客の数もとても多くて、みんなを巻き込んでのビッグイベントという意味がよくわかるなと思いました。迫力もすごくて、今まで見たどのお祭りより熱気があるのじゃないかなと感じ、見ている立場でもとても興奮しました。だんじりを曳き回すお祭りということもあり、安全なのかなという不安もありましたが、見ているぶんには何の問題もありませんでした。まっすぐな道をすごい勢いで通って行って、その後交差点を勢いよく曲がるのはかなり見所だなと思ったし、すごいなと思いました。時にはだんじりが壁にぶつかったりもしていてびっくりはしましたが、こんなにダイナミックに駆け回るお祭りもそう見られるものではないので楽しかったです。この日のために一年間頑張ってきたという人もいるというのも、だんじりを引いている男の人を見ていたら、本当のことなのだろうなと思ったし、山車が角をまがるときが最高潮で、威勢よくまがるのはとてもかっこよかったです。

大阪の中でもおすすめのイベントと言えば、岸和田市で行われるだんじり祭りで、山車を高速で街を練り歩く姿は豪快で、他の祭りにはない爽快さがあります。
日本三大喧嘩祭りの一つでもある荒々しさもあって、厳かな雰囲気の祭りも多い中で、このだんじり祭りストレス解消にもなります。
毎年秋に行われる祭りなのですが、まだ9月に行われるので熱気もあって、汗びっしょりになってみる祭りです。
通常の山車はゆっくりと動かすものなのですが、だんじり祭りでは特にやり回しと呼ばれる曲がり方が注目です。
狭い道でカーブを曲がるときにも、速度を落とすことなく曲がるようになっていて、見ている方にもスリルが味わえます。
怪我人も出るような祭りなのですが、男衆が声を上げながら踊る姿には目を見張るものがあります。
私は地元の岸和田市出身で、子どもの頃から馴染みがありました。
大人になってからも参加をしたこともあったのですが、最近は大阪を離れてしまったため、見る専門になっています。
だんじり祭りのタイミングに合わせて帰るようにして、毎年の帰省の楽しみになっています。
いつも有料の席で見ているのですが、目の前に巨大な山車が通りすぎるところは迫力満点です。

スポンサーリンク



よく読まれている記事



スポンサーリンク











この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク