京都観光モデルコース|京都駅から金閣寺から嵐山

観光名所がたくさんあるからということの他に、そもそも京都は東西南北に拡がっていて、移動するだけでもけっこうな時間をとられてしまうからです。
この記事は京都旅行を計画している方におすすめの旅行記事です。

安く京都を楽しく効率よく観光するには?

京都を観光するのには、実はまとまった時間が必要です。半日だと全然楽しめません。1日でもハードスケジュールになってしまうのは必至ですよ。

そこで今回は1泊2日で巡る京都旅行をご紹介します。地元京都の出身の私が考えましたので満足していただけると思います。

京都には様々な行事やイベントがありますので、年中観光を楽しめることが可能です。

京都観光モデルコース|京都駅から金閣寺から嵐山

せっかく来たのだから効率よく楽しく観光したいですね。

京都観光といえば「清水寺」「金閣寺」「伏見稲荷」などがありますね。

DSC07336

なので、せっかくの機会にいろいろと見てみたいところですが、そこをグッとこらえて、西側なら西側だけ、東側なら東側だけに的を絞って観光すると、効率よく回ることができて、限られた時間でもじゅうぶんに楽しめます。

というわけで、京都観光を1泊2日で安く満喫するにはどうすれば良いのか?
また、日帰りでも旅を楽しめるのか?
また、女性の一人旅でも安心してして頂けるようバスも利用し観光コースを考えました。

京都観光達人が考えた「京都観光モデルコース」1日目

このモデルコースで回れる観光スポット
◎1日目(朝に京都駅到着)
08時:京都駅着。志津屋(SIZUYA)でカルネ
09時:ホテルに荷物を預ける
10時:金閣寺
12時:ランチ
13時:龍安寺・仁和寺
16時:嵯峨嵐山
19時:ホテルへ戻る
21時:京都駅周辺で夕食

今回予約した京都観光に便利な格安ビジネスホテル

この京都観光が便利なホテルを予約した理由は格安であるうえに各観光スポットへ行けるバス停がホテルの近くにあることで有名観光スポットへ効率よく行けること。

市バスは混雑した京都駅のバスターミナルを避けるので人混みも少なく移動でのストレスがなく京都の旅を楽しめること。

京都観光で疲れた時はホテルに完備されている大浴場でゆったり足を伸ばして疲れを癒せること。

なかでもイチオシなのが種類が豊富な朝食が無料サービスであること。
なかでも挽きたてのコーヒーも人気です。

またスタッフオリジナル京都観光マップがもらえます。
公式サイトよりダウンロード可能で京都旅行に関する有益なの情報が掲載されています。

京都のまわり方

では、実際に私が体験してきて、個人的なおすすめのコースをまとめてみました。
あっちもこっちも観光しようとはわず、スポットを絞って観光すること。

それでは、出発!

今回かなりハードなプランとなっております。ご了承ください。近日中にソフトな観光モデルコースも作成いたします。

京都へ行く交通手段として飛行機で京都へ来られる人がいると思います。そういった方には関西空港から京都へのアクセスや大阪空港(伊丹空港)から京都へのアクセスも知っておきたい重要な情報ですよね。

今回は基本的な設定として、東京から京都に旅行に来たという体で。

京都での滞在時間をできるだけ長くしたいということで、新幹線は次のものをチョイス。

JR東海ツアーズなら新幹線チケット+ホテル代金もセットで格安でゲットできます。
予約サイトで料金を確認できます。

●往路:のぞみ1号東京駅6:00発、京都駅8:08着

◎復路:のぞみ64号
京都駅21:37発、東京駅23:45着

これなら、京都での滞在時間は約37時間になります。持ち時間としては、まずまずですね。

〈8:10 京都到着〉

新幹線乗場(八条口)

さて、まずは新幹線で京都に到着、八条口の改札を出て右に進みます。

のぞみに乗車していたのは、たったの2時間ほどですが、朝早くに家を出たので、そろそろ小腹が減ってきました。

これからたっぷり歩き回るわけなので、その前にちょっと寄り道するのも当然ですよね♪

〈8:20 志津屋(SIZUYA) 京都駅店にて カルネ〉

カルネ

京都では昔から有名なパン屋さんで、サンドイッチがおいしい志津屋さん。
改装されたばかりの真新しいお店には、良い香りの焼き立てパンがいっぱい!

その中から『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたこともあって、最近人気のパン、カルネをいただきます。

フランスパンにハムとオニオンがはさんであるシンプルなパンですが、その相性は抜群。1個でもしっかりした満足感が。

これで、いくらでも歩き回れそうに思えてきました。

〈8:55 荷物は軽くしておこう!〉

荷物預かりサービス

とはいえ、観光するのに重い荷物は邪魔なだけ。次は予約してあるホテルに行って、要らない荷物を預けます。

荷物を預ける時に一緒にもらえるのがオリジナル京都観光マップです。
うらにバスの路線図もついているのでこれ一枚で京都観光に役立ちます。

もちろん、泊まるのは京都プラザホテル!京都駅八条西口から徒歩8分なので便利。しかも、お安い!さらに、すぐ近くにはイオンモールもあって、買い物するのもご飯をするにも超便利!

チェックイン前にちょっとした買い物に便利ですね。またソフマップやユニクロなんかもあったりしてビジネスや観光に必要なものならなんでも揃います。

金閣寺

まず初めに向かうのは何と言っても京都のシンボル金閣寺。
今回は市バスを利用して金閣寺に行っちゃいます。そして少し裏ワザなんかも教えちゃいますのでご参考ください。

〈9:00 東寺道から市バスに乗車〉

1日目は京都の西側を観光するルートということで。

伏見稲荷大社 御旅所

京都プラザホテルの最寄りにあるバス停が「東寺道」。

市バス205 金閣寺方面行きのバス

ここから市バスの205系統に乗り込みます。

目指すは本日1番目の目的地である金閣寺です。
やはり、京都に来たからには、有名な金閣寺は見ておきたいですからね。

京都市バス車内

東寺道からのバスの車内はとっても空いています。ほとんど、ガラガラの状態。
おかげで、どこでも座りたいところにゆったりと座れます。【裏ワザ】

京都駅バスターミナルの長い列

ところが、途中で経由する京都駅に着いたら、バスターミナルには観光客が長蛇の列!!
みなさん、お目当ては同じなんですね。

満員の市バス車内

そこで、京都駅からの車内はさっきまでとは打って変わって、混み混みの満員に。

立っている人もたくさん。

私は東寺道から乗ったので、立たずにすんでラッキーでした♪

金閣寺までは約50分です。

市バスは本数が多いので、待ち時間も少なく、京都の観光ではお世話になります。
500円で1日乗り放題の1日乗車券もありますので、何回か乗るなら買っておいたほうがお得ですね。

IMG_8184

〈10:00 金閣寺道にて市バスを降車〉

金閣寺道バス停

金閣寺参道前

金閣寺道のバス停で降りると、もうそこは金閣寺の門前です。
お店が立ち並ぶ坂を少しだけ上っていくと……金閣寺の正面入口に到着しました。

さすがに人がいっぱいいますね。
とりあえず、いざ金閣寺ということで、どんどん奥に進んでいきます。

スポンサーリンク



よく読まれている記事



スポンサーリンク











この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク






コメント

  1. […] 実際に私が体験してきて、個人的なおすすめのコースをまとめてみました。 […]

  2. […] 清水寺~八坂神社コースは、京都観光で最も多くの人が訪れる世界遺産の清水寺から祇園祭で有名な八坂神社までの人気定番コースです。基本コース(赤線)は、距離約1.3km、徒歩で約26分の道のりです。清水寺参道から「ねねの道」までおみやげ物屋・お食事所がたくさんあります。 […]

  3. […] 京都モデルコースの決定版。ホテルマンが作成しました。ご参考下さい […]