祇園の白川にある、「ぎをん 小森」抹茶プリンパフェ

朝晩は寒いくらいに涼しくなり、秋の気配がしてきましたね。

あちらこちらでキンモクセイの香りも漂っています。
今回、Pさんに対抗して私も京都の甘味処をご紹介したいと思いますパー
といってもどこのガイドブックにも載ってるであろう、有名店ですが…
祇園の白川にある、「ぎをん 小森」さんです。
Pさん、「京都のカフェPart③」で紹介しようと考えておられてたら、申し訳ございません。
komori.jpg
お店の紹介の前に、白川をご紹介。
白川は京都らしい町並みで、石畳に格子戸の茶屋が並ぶ花街の風情が残っています。
春には桜(ソメイヨシノや枝垂桜)並木とこの町並みが美しく、ライトアップもされており、多くの観光客で賑わっています桜桜
私も毎年、観光客気分で必ず見に行っています。
学生時代はすぐ近くの円山公園で毎年、花見という名の飲み会をしましたビール
花などブルーシートに座るまでしか見ていません。
あの頃にはタイムマシンがない限りもう戻れません…
春の白川はこんな感じです。
sirakawa.jpg
これを見て、少しでも興味を持った方は来春にでも是非訪れてみてください。
これぞ京都、という感じです!
さて、本題の小森さんです。
私が行ったのは先週の平日のことでした。
実は初めて行ったのです。
待ちもなくスムースに入ることができましたチョキ
おそらく、これからの観光シーズンですと平日でも列ができるのではないでしょうか危険
お店の中に入ると、靴を脱ぎまして、風情あふれる廊下を進んで、お座敷の席へとご案内されます。
京都に住んでいてもこういった町家へ行くことは皆無に等しかっただけに、完全に観光客になってしまいました。
「町家ってええなぁ」ハート4
これが率直な感想です輝き
窓からは緑のもみじが見えていたので、紅葉の時期に来たらすごくキレイでしょうね。
その頃は長蛇の列必至です…
アイス、パフェ、あんみつ、ぜんざい、などなどたくさんある中で、パフェを注文しました。
何種類かありましたが、抹茶プリンパフェなるものを注文ペンギン
IMG_2417.jpg
いかがですか?
写真のように上から、抹茶アイス、バニラアイス、抹茶プリン、小豆、抹茶ゼリーと具沢山でした目
お財布の中から、1枚の野口英世さんと数枚の硬貨が出ていきましたが、とっても美味しかったですGood
白川の風情ある町並みを散策しながら、小森でデザートを。
定番かもしれませんが、いかがでしょうか。
甘味どころ ぎをん小森
〒605-0087
京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61
TEL.075-561-0504
FAX.075-551-3351

(Visited 11 times, 1 visits today)

人気記事ランキング

この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする