スポンサーリンク

嵐山観光を楽しむモデルコース 満足度すごい

スポンサーリンク

シェアする

2016.秋「そうだ京都いこう」のキャンペーンに選ばれた「天龍寺」

天龍寺のある嵐山一帯は京都観光スポットが目白押し、京都駅からも嵯峨野線一本でスムーズに行けるので、大変時間の節約にもなります。

嵐山観光モデルコース

それではSTART

大原・延暦寺方面へいくと移動だけで大変ですからね。

そこで今回は嵯峨嵐山周辺にスポットを当てて「嵐山観光モデルコース」をご紹介いたします。

嵐山観光へ それでは、出発!

実際に私が体験してきて、個人的なおすすめのコースをまとめてみました。京都駅から嵯峨嵐山へのアクセスですがJR嵯峨野線のご利用をお勧めしております。

もちろん京都駅前から市バス28系統「嵯峨大覚寺行き」乗車で嵯峨嵐山へ行く事は可能ではありますが、本数が少なく(1時間に3本)乗車時間が長い(約1時間)というデメリットがあります。

ベストな交通手段は京都駅よりJRで嵐山へ向かいます。

京都駅から嵯峨嵐山駅まで快速電車で約12分

各駅停車で約18分の乗車となりますが、
良いタイミングで快速に乗れればラッキーです。

JR嵯峨嵐山へ到着

駅を降りるとすぐ右にトロッコ列車があります。
秋は紅葉、春は桜と季節に応じて楽しむことができるトロッコ列車は大人気ですが、今回は時間の関係で乗りません。一旦乗ってしまうと、保津峡経由で亀岡まで行ってしまし返ってくるのに時間がかかるからです。

亀岡から保津川下りで帰ってくるという方法もありますが、なかなかハードですね。

また、人力車による呼び込みがありますが、今回は数多くのスポットを巡るため徒歩で移動します。

>> 次のページ

おすすめ記事(提供リンク)


スポンサーリンク







シェアする

フォローする