尼崎ラーメン紀行 第5回 大貫

尼崎ラーメン屋シリーズ、その5です。

〈尼崎ラーメン紀行 第5回〉

【大貫】

・営業時間 11:30-21:00(ラストオーダー21:30、昼休憩なし)
・定休日:水曜日
・所在地:兵庫県尼崎市神田中通3-29
尼崎プラザホテルより徒歩3分
☎06-6411-9583

10387703_504287369727533_124661326735941910_n

商店街にある創業100年の老舗中華屋さんで、昔ながらの中華そばが有名なところです。
尼崎のラーメンを語るなら、ここはぜひ押さえておかねがならないと行ってきました。

注文したのは中華そばと炒飯のミニのセット、1,300円。
中華そばはしょうゆ味のスープに、きくらげとメンマがどっさり。
どんぶりが小さくて、ミニの炒飯と変わらないサイズで最初びっくりしましたが、中は奥までぎっしり麺が詰まっていて、見た目よりボリューム満点でした。そのぶん、スープは少な目になってしまっていますが。

おいしいと評判のチャーシューはどっしりした感じで、いかにも肉という噛みごたえがあり、たしかにおいしかったです。
ただ、たまたまかもしれませんが、赤身がほとんどだったので、個人的にはもう少し脂があるほうがいいですね。

感想としていたしましては、どこか懐かしい素朴な味で、ファンが多いのも頷けます。
これはこれで決して悪くないとは思いますが、お値段がけっこうお高いということもあって、何度も通いたくなるお店ではないような。
スープも、しょう油がちょっと濃すぎて、くどく感じました。

そういう意味では、ちょっと人を選ぶお店かと思います。
どちらかと言うと、同じチャーシューが使われている炒飯のほうがおいしかったですね。
ミニにしては量もあって、こっちのほうがおすすめかも。

個人的おすすめ度(5点満点):★★★☆(3.5点)
文責:尼崎フロントK

(Visited 1 times, 1 visits today)

人気記事ランキング

この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする