京都観光の新名所 京都鉄道博物館 プレオープン内覧会

京都は桜シーズンが終わりあと少しでGW観光シーズンとなりますが、今年のGWの注目となるのが4月29日オープンとなります「京都鉄道博物館」であります。本日はプレオープン内覧会が行われ内部を撮影してきました。

では画像で、「京都鉄道博物館」は当ホテルから徒歩15分の梅小路公園の中にあります。
同博物館は梅小路蒸気機関車館をリニューアル、「見る、さわる、体験する」をテーマにSL(蒸気機関車)から新幹線まで53両を展示する日本最大級の鉄道博物館となっております。入館料は一般1200円、大学生・高校生1000円、中学生・小学生500円、幼児(3歳以上)200円。開館時間は10時00分~17時30分で水曜日が休館日となっております。
DSCF6281.jpg
先ずは1階部分ですが、懐かしい車両や鉄道関連物が展示されています。
DSCF6129.jpg
DSCF6133.jpg
DSCF6138.jpg
DSCF6150.jpg
DSCF6152.jpg
DSCF6177.jpg
DSCF6162.jpg
DSCF6163.jpg
様々な鉄道関連物が展示されていますが一番目を引いたのがこちらです。
デイーゼル機関車ですが、かさ上げ展示されており何と車体の下回りを見る事が出来ます。
DSCF6167.jpg
DSCF6170.jpg
次は2階へ、こちらでは鉄道模型を見たり運転体験をする事が出来ます。
先ずは巨大ジオラマ(1/80縮小サイズ)です。
DSCF6180.jpg
DSCF6183.jpg
DSCF6264.jpg
こちらのジオラマでは模型車両を自由に走行させる事が出来ます。
DSCF6185.jpg
こちらのコーナーでは運転体験が出来ます。
DSCF6191.jpg
DSCF6192.jpg
中央部は吹き抜けとなっており1階部分の車両を上から見る事が出来ます。
DSCF6187.jpg
次は3階へ、展望施設となっており地上12Mのテラスからは左手に京都タワー右手に東寺五重塔など京都東側を一望する事が出来ます。また「五山の送り火」の大文字山を望める事から、閉館後に観賞会の様なイベントも検討中との事です。新幹線をはじめ京都線・嵯峨野線などを行き交う列車の走行シーンを楽しむ事も可能です。
DSCF6208.jpg
DSCF6196.jpg
DSCF6198.jpg
ドクターイエロー走行日は超人気スポットになりそうです。
DSCF6206.jpg
最後は博物館隣にあります梅小路蒸気機関車館、昨年夏から公開を停止しておりましたが博物館オープンに伴い再開です。
DSCF6215.jpg
DSCF6212.jpg
S0016227.jpg
さすが国内最大級の鉄道博物館、全てを見て回るのに2時間近くかかりました。間違いなく京都観光の新たな目玉になりそうです、皆様も是非お越し下さいませ。
京都鉄道博物館⇒http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

(Visited 91 times, 1 visits today)

京都紅葉の名所

スポンサーリンク











この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク