京都府庁・本満寺・千本釈迦堂

3月23日に開花宣言が出ましたが、ここ数日の「寒の戻り」の影響で京都のソメイヨシノは開花が停滞しております。反対に先行して開花していました早咲き品種である枝垂れ桜が続々と見頃となっております。そこで本日は御所・西陣方面の枝垂れ桜を撮影しました。

先ずは鴨川七条~五条にかけての枝垂れ桜、8分咲き状態でした。
DSCF5009.jpg
DSCF5010.jpg
DSCF5011.jpg
次に向かったのは京都府庁、明治時代に建てられた旧庁舎の中庭に枝垂れ桜の銘木があります。
DSCF5017.jpg
DSCF5020.jpg
DSCF5021.jpg
まだ5分咲き程度、週末には見頃となりそうです。
DSCF5022.jpg
次は御所、こちらは見頃ピークです。尚、御所の中には多くの桜が植えられており、順々に見頃となりますので長い期間見頃が続きます。
DSCF5041.jpg
DSCF5042.jpg
DSCF5049.jpg
DSCF5061.jpg
DSCF5070.jpg
御所から北東へ徒歩5分のところにあります本満寺、こちらも見頃ピークです。
DSCF5096.jpg
DSCF5098.jpg
DSCF5106.jpg
DSCF5112.jpg
次は花街/上七軒の近くにあります千本釈迦堂です。
DSCF5171.jpg
枝垂れ桜の横でTVロケが行われていました。着物姿は上七軒の芸妓さん(多分)、舞妓さんではなく芸妓さんです。何が違うかお判りでしょうか~??
DSCF5155.jpg
DSCF5151.jpg
DSCF5183.jpg
こちらの枝垂れ桜は「阿亀桜(おかめざくら)」と命名された有名な桜、まだ3分咲き程度なので次の週末が見頃でしょう。
DSCF5168.jpg
最後に訪れたのは当ホテルから徒歩15分の所にあります梅小路公園、見頃ピークです。
DSCF5184.jpg
DSCF5185.jpg
桜の先に見えているのが京都水族館、イルカショウの観覧席から梅小路公園の桜や東寺五重塔が見え、イルカショウと京都風情を同時に楽しむ事が出来ます。
DSCF5187.jpg
DSCF5191.jpg
DSCF5204.jpg
明日から寒の戻りが終わり小春日和が続くとか、週末ぐらいからソメイヨシノの見頃となりそうです。

(Visited 173 times, 1 visits today)


人気記事 TOP10

人気記事ランキング

京都観光情報