夢二カフェ五龍閣

3月12日に始まりました東山花灯路が本日で終了となります。先日はライトアップされた東山界隈や舞妓さんの奉納舞をご紹介させて頂きましたが、本日は東山花灯路の穴場スポット「夢二カフェ五龍閣・竹久夢二展~肉筆京舞妓と夢二版画~」を撮影、ご紹介させて頂きます。

先ずは竹久夢二展が行われています夢二カフェ五龍閣ですが、清水寺に向かう五条坂参道を少し奥に入った所(茶碗坂方面へ)にあります。夢二カフェ 五龍閣は和洋折衷様式の建物となっており、幾重にも重なる瓦屋根や鴟尾が特徴的です。また、木のあたたかみを感じさせる室内では緻密な細工が施された建具やアンティークなステンドグラスが目を楽しませてくれます。大正12年に竣工され国の登録文化財に指定されております。
DSCF4692.jpg
DSCF4690.jpg
DSCF4684.jpg
1階奥がカフェレストランとなっており大正ロマンが満喫出来ます。竹久夢二展は2階フロアで行われております。
DSCF4630.jpg
DSCF4631.jpg
DSCF4632.jpg
DSCF4641.jpg
DSCF4675.jpg
所で竹久夢ニですが、大正ロマンを代表する画家であり独特な美意識による「夢二式美人画」と呼ばれる作品を多く残しております。竹久夢二は大正6年に清水二年坂に移り住み、短い間でしたが最愛の彦乃と幸せな日々を過ごしました。夢二と五龍閣店主祖父と親交があり、遺された夢二作品を店内に展示しています。
DSCF4640.jpg
DSCF4651.jpg
DSCF4660-1.jpg
DSCF4659.jpg
DSCF4667.jpg
DSCF4668.jpg
DSCF4674.jpg
DSCF4652.jpg
竹久夢二展は本日で終了となりますが、夢二カフェ 五龍閣は不定休で営業されております。清水寺参拝後、ぜひお立ち寄り下さいませ。
夢二カフェ 五龍閣⇒http://www.goryukaku.com/concept/index.html

(Visited 627 times, 2 visits today)
人気記事 TOP15
京都観光情報