東福寺の涅槃会

DSCF4328

3月15日は旧暦の2月15日にあたり2月15日は仏陀釈尊が入滅された日であります。全国の寺院では仏陀釈尊が入滅される前日の2月14日に「仏涅槃図」を掲げ、仏陀釈尊が最後に成された説法が記されているお経「首楞厳経(しゅりょうごんきよう)」などを誦読する法要、涅槃会が行われております。

DSCF4327

東福寺では通常非公開としている「大涅槃図」を御開帳し本堂にて法要(3日間)を行なっています。大涅槃図は京都三大涅槃図の1つと言われており、室町時代の画聖・兆殿司(明兆)によって描かれたもの、縦約12m/横約6mと非常に大きな涅槃図となっております。

では本日、涅槃会最終日(3月16日)の東福寺をご紹介いたします。
大涅槃図は本堂内で公開されております。

DSCF4320

本年の東福寺涅槃会は本日で終了となりましたが、大涅槃図と天井に描かれている蒼龍図は見ものです。来年の東福寺涅槃会には是非おこし下さいませ。

DSCF4317

桜満開にはまだ早い時期とはなりますが、非公開文化財特別公開・梅・早咲き桜・東山花灯路・・・などなどの見所が一杯御座います。

DSCF4315

DSCF4314DSCF4341

DSCF4333

(Visited 90 times, 1 visits today)

京都紅葉の名所

スポンサーリンク











この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク