〈番外編〉蕎麦の実よしむら 五条烏丸

どうもー! こってりラーメン大好きな京都所属・ようへいです。

今回は番外編として、ラーメン屋ではなく「そば屋」のご紹介です。

個人的にあんまりそば屋に行くことは少ないのですが…
デパートなどでよく見る尾張屋さんとか杵屋さんは大好きです。

五条烏丸というオフィスビルが林立する都会の真ん中で、こだわりのそば屋を発見しましたので紹介させて下さい。

「蕎麦の実よしむら」さんです。

よしむら

京都市営地下鉄・五条烏丸駅より徒歩数十秒です。
この重みのある「蕎麦」という看板が目印です。

original

中に入ると、外観から想像する通りレトロな感じで、職人さんがそばを打っておられました。
ものすごく、こだわりがありそう。

テーブルに着席して待っていると、お茶はそば茶が出て来ました。
初めて飲んだかもしれません。
蕎麦ぼうろの味がして、そば茶も悪くないなと感じました。

IMG_0760

そばづくし膳(1,140円)を注文しました。追加でミニ天丼も。
半量十割そば・半量ニ八そば・半量変わりそば がセットになっています。

蕎麦粉の割合で、色も味も結構変わるもんなんだと勉強になりました。
個人的には二八そばが一番おいしかったです。

天丼… えびをもう一匹欲しかった…

以上、ラーメンで胃もたれしたときは是非お蕎麦を。
食欲が優れない夏にもどうぞ!

(Visited 120 times, 1 visits today)

スポンサーリンク



よく読まれている記事



スポンサーリンク











この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク