“石峰寺”と書いた看板です

石峰寺

こんにちは!
新米フロント!ショウヘイです。

京都もやっと涼しくなって・・・秋の風が気持ち良い季節です。
私邸?!の前を流れる琵琶湖疏水は蹴上げから平安神宮あたりを流れ御池付近で一旦姿を隠し
また、東福寺駅近くで又緩やかな流れを魅せますその両側は静かな散歩道と(勿論車は通れません)
なっていて約4~5km先の墨染ダムを経てその流れは濠川と名前を変え龍馬が一時期過ごした伏見の町へと下っていきます・・・この件は後程のブログで紹介を致します・・・お楽しみに!!

さて、紅葉の穴場紹介ですが東福寺あたりから疎水縁を流れに沿って歩いて行くと京阪深草あたりで目につくのが、”石峰寺”と書いた看板です・・・
そこから東に約350m程行った所、七面山の西麓にその石峰寺があり家と家の間の狭い階段が参道で登りきると竜宮造りの総門で、それをくぐると本堂(本尊は薬師如来が祀ってあります)に辿り着きます。

このお寺の境内の五百羅漢は壮観で・・・京都の石仏群(愛宕念仏寺他)の中でも著明です(一見の価値有り)
そして秋のこれからの季節は紅葉の穴場中の穴場で見事なまでの真赤や真黄色の紅葉が鮮やかです。

本命の東福寺の紅葉を楽しんだ後は少し南に下がって頂きお稲荷さん参拝のあとはぜひ足を運んで見て下さい。
そして、ご宿泊は東福寺へもバスで5分と近く、また近鉄東寺駅歩3分と交通の便の良い

<追加>
11月7日現在の東福寺の紅葉です。
あと1週間ほどで見頃を迎えそうです。
IMGP36942.jpg

IMGP37012.jpg
早くも色づいた紅葉を見ることもできます。

(Visited 59 times, 1 visits today)


人気記事 TOP10

人気記事ランキング

京都観光情報