外人さんに大人気となっています岩田山モンキーパーク

ナイトフロントのY城で御座います。

2016年は申年という事で、本日は外人さんに大人気となっています岩田山モンキーパーク(旅行口コミサイトトリップアドバイザー 2014年外人人気スポット全国14位)へ行ってきました。

実は、京都の我々にとって岩田山モンキーパークはほぼ忘れられた存在でしたが、2000年あたりから外人さんの間で話題となり今では世界遺産級神社仏閣と同等レベルの大人気スポットとなっております。

所で岩田山モンキーパークですが・・・・、1954年に京都大学の研究の為に野生のニホンザルが餌付けされたのが始まり、1957年から一般に公開されましたが現在でも理学部学生向け実習が行われています。もともと研究の為であり餌付けのルールが徹底されていた事からサルも人間が危害を加えない存在であることをちゃんと認識、ルールさえ守れば安全にサルを見学する事が出来ます。現在は約120頭の猿が居るそうです。

岩田山は嵐山の隣にあり渡月橋すぐ横の登山口から入ります。山道(けっこうキツイです)を約20分ほど登った山頂に餌場があり、餌場では猿が人の間をウロウロとしております。
DSC07425.JPG
こちらが休憩所、実はこの中に人間が入り猿に餌を与えます。動物園と反対の発想、外人さんに人気となった要因の一つだそうです。
DSC07427.JPG
では内部の様子です。
DSC07423.JPG
DSC07419.JPG
DSC07412.JPG
DSC07417.JPG
外部の猿たちも撮り放題です。
DSC04019.JPG
DSC04022-1.JPG
DSC04038.JPG
DSC04048.JPG
DSC_0115.JPG
DSC04056.JPG
DSC04059-1.JPG
本日は正月休みという事で日本人の方々も多く来園されておりましたが、それでも約6割は外人の方々でした。この様子なら平日の来園はほとんどが外人の方々ではないでしょうか。
DSC04045-1.JPG
餌場からは京都市内が一望出来ます。
DSC07428.JPG
約1時間ほど居ましたが大人気になっている事(当初、モンキーパークが大人気になっている事が信じられませんでした)が納得出来ました。楽しいです、お勧めです。

■ 基本情報
・名称:嵐山モンキーパークいわたやま
・アクセス:阪急嵐山駅・京福嵐山駅より登山口まで徒歩5分(山道は約20分)
・営業時間:9:00~17:00(冬季は~16:00)
・定休日:無休(但し大雨、大雪等は閉園)
・料金:大人(高校生以上)550円こども 250円
・公式サイト:http://monkeypark.jp/

(Visited 61 times, 1 visits today)

京都紅葉の名所

スポンサーリンク











この記事をお届けした
女子部じょし部の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク